オランダ

2016年12月19日 (月)

オランダ、スペイン、フラランス 美食とワインの旅!!

2016年秋はオランダからスペイン、フランスへとまわった!!
旅行記のアップが完了しました。

オランダの目次
スペインの目次
フランスの目次

オランダは先生の奥さん、弥生さんが手作りの料理でもてなしてくれた!!
多分それが無ければ、ライデンの駅前でケバブを食べていたかも知れない!
大学の街と思うが、駅前にはあまりレストラン等は無い。
駅構内にはファーストフーズの店があるが………
そういう事もあって招待して貰えたのだろう………
観光案内までして貰い、おかげさまで楽しいひと時を過ごせた!
おてんば娘も可愛らしかったですネ!!

スペインはマドリッドとバスク地方に行った。
マドリッドは大観光地である。
個人ガイドも頼んでいる。
トレド・セゴビアまで観光出来た。
空軍博物館まで行く事が出来た。 嬉しい誤算であった!
ここは単独で考えた方が良いのか??

マドリッドからビルバオまではバスで移動した。
直行バスで大変楽しかった。
スペインはバスの方が便利のようだ。

ビルバオはバスクである。
スペインとフランスにまたがっている!
ビルバオは美術館もあるし、観光名所も多い!
街並は綺麗であるし、美味しく食事できる。
ガイドの摩也さんが親切である!
摩耶さんの言葉が胸にしみる!!
ここを中心にゲルニカにも行ける。
ガイドさんの案内で行く事が出来た!
マドリッドでピカソのゲルニカを見てから行っている!
そう言う旅も面白い!
その後サン・セバスチャンに向かう!
ここでも美味しいものを食べれた!!
次に我が家はバイヨヌン向かった!
たまたまサン・セバスチャンからバイヨヌンまでの4都市の観光にを行った。
サン・セバスチャンからバイヨヌンへ、
再度サン・セバスチャンに戻るタクシーで回るツアーがある。
ガイドを付けると倍以上の金額である。
サン・セバスチャンからバイヨヌンのホテルまでに変更して貰った!
これもまた楽しい!
街を、村を見るのも楽しいが………

バイヨンヌでも楽しいひと時を過ごせた!
ビルバオ、ベルメオ、サン・セバスチャン、バイヨンヌと摩耶さんにレストランを予約して貰った!
これで大分時間の節約ができた!!
特にサン・セバスチャンでのシードル飲み放題のレストランは摩耶さんのおかげで行く事が出来たと思う!!
摩耶さん:ガイドがいるのといないのでは5倍面白さが違うと!!!
5倍は大げさではないかと思うが………
ビルバオで4倍ぐらいか??
サン・セバスチャンで4,5倍!
バイヨンヌで4,7倍に上がる!!

バイヨンヌからボルドーまでは列車、TGVである。
荷物が多いので少し心配ではあるが………
ボルドーはワイン巡りのツアーに参加した。
我が家だけである。
シーズン外れに来る客は変わっている!
2軒のワイナリーを見学出来てワインを試飲できる!!
ここもガイドは日本人で、大宅さん!
最後にホテル廻りのレストランを教えて貰った!
やはり助かる!
4,9倍は楽しめそうである!!
楽しい旅行が出来ました!
全ての人に感謝です!!!

2016年11月24日 (木)

オランダ5日目⑤ マドリード行き機内で

目次に戻る

飛行機ではKLMを一番よく乗っているので慣れている!
係員もにこやかである!

20161108_51

ホットサンドに飲み物。
焼き菓子が次に来た。
朝早いせいか良く寝たようだ!

20161108_52

順調に飛行する。

20161108_53

到着したら隣のおっちゃんは直ぐに安全ベルトを外して携帯をかけていた。
まだ外せとは出ていない。
これはやはりスペイン人であろう………
それが偏見になるのか???

マドリッド空港は2回目である。
もっとも前回の事は何も覚えていないが………

目次に戻る

オランダ5日目④ マドリードへ出発

目次に戻る

広いひろいスキポール空港。
マドリードへの乗り場はC8.
が勘違いでB8に行ってしまった。
B8は下の階である。
バスかと思ったが………

20161108_41

又C8まで歩いて行く。
怒りたいけど怒れない。
二郎が間違えたからだ!

沢山の人がいた。
飛行機を観て楽しいんでいました!!!

目次に戻る


オランダ5日目③ 空港で朝食を取る

目次に戻る

スキポール空港で朝食をとる。
奥さんが別に考えも無く決めた!!

20161108_31

パニーニにサンドイッチ、キーウイのスムージーにカプチーノを頼んだ。
温かいパンが欲しかった………

20161108_32

カフェは良く流行っている!!

目次に戻る


オランダ5日目② スキポール空港に着く

目次に戻る

空港は広い!
ターミナルが分からなくて、また険悪な雰囲気なる。

20161108_12_2

荷物検査で上手く行かなかった。
その為に綺麗な女性の係員がいつものように待っている。
こういう時の為に女性なのか???
奥さんのリュックを検査した係員は熱心だった。
ごちゃごちゃに入っている中身をひとつひとつ点検し、お金の数もチェックしていた。
奥さんは動揺していたが、無事に荷物は預けれました!!

目次に戻る


オランダ5日目① ライデンを出発

目次に戻る

6時45分にライデンのホテルを出て、スキポール空港に向かう。
出発前にクリーニングを出していて、まだ受け取っていないことに気が付いた。このホテルはクリーニングは、一階のレセプションまで取りに行かなければいけない。奥さんはバタバタである。
Hampshire Hotel Fitlandは合理的ではあるが、次は反対側の駅口に近いホテルにしたい。
寒いと言うとヒーターを持って来てくれたのは有難かった。奥さんの体調もよくなり、洗濯もよくかわいた。

20161108_11

ホテル側の駅口に有人の切符売り場がない。
オランダの鉄道、トラムのチケットは、コインかオランダのクレジットカードしか使えない。
前日に今日の切符を買っておいた。

列車に乗る。
何毎も無くスキポールに到着する!

目次に戻る


オランダ4日目⑮ アムステルダム駅からライデン駅へ 

目次に戻る

オランダ最後の夜である!
アムステルダムからライデンへ帰る。

20161107_151

ここもホームにaとbがある。
デンハーグまでの行先だったらライデンに停まる。
ロッテルダムでも停まると奥さんは思ったが分からない!
たまたま係員が近くにいたので聞いた。
行かないと!
それで少し待ってデンハーグ行に乗った。
無事に帰れました。

20161107_152

今日が最後のオランダの宿泊である。
4日泊まった。
先生が転勤していたので行く事が出来た。
奥さんは嬉しい!
おかげでゆっくり観光出来た。
残りは又奥さんが計画に入れるだろうと思う!!
晴れた日が少なく、小雨が多い!
落ち着いた街だった!
オランダ人を見ていても物静かな感じがする。
ここライデンは大学の街と言う事もあるのか???
明日朝出発である。
ありがとうございました!!!

目次に戻る


オランダ4日目⑭ アムステルダムの夕食

目次に戻る

夕食はアムステルダム駅のレストランでとった。
Wurst & Schnitzelhaus
ドイツ料理の店だ。

20161107_141

給仕の男性がにこやかだった。

20161107_143

ここに、シュニッツェルがあった。
トマトスープとマッシュルームのスープに、シュニッツェルを頼んだ。
サイドデッシュにポテトを付けた。

20161107_144

20161107_146

オランダのシュニッツェルである。

20161107_145

どうかなと思ったが美味しかった!
スープも二郎の好みである。

20161107_142

目次に戻る


オランダ4日目⑬ 水上バスでアムステルダム駅へ

目次に戻る

アムステルダム駅に向かうのもゆっくりと水上バスに乗る。

20161107_131

船長は来た時と同じ船長だった。
ここで交代のようだった。
来た時に奥さんが船の運航の時刻を売店で聞いた。
20分後には来るとの返事!
返事になっていない???
少し待ったが直ぐに来た。
が何社かの水上バスがある。
競争も激しいのか???

20161107_133

20161107_134

20161107_135

20161107_136

目次に戻る


オランダ4日目⑫ アムステルダム国立美術館の絵画集

目次に戻る

アムステルダム国立美術館の絵画集

20161107_122


20161107_121


20161107_123


20161107_126


20161107_125


20161107_124
ワーテルローの戦いの頃の肖像画

20161107_128

ゴッホ

20161107_127

目次に戻る

より以前の記事一覧

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ